2005年12月28日

すごいぞ VMX Builder! (と、VMware Player)

フリーで使えるVMware実行環境であるVMware Player。ちょっと前にβが取れて正式版が公開されました。インストールして使ってみると、これがホントにフリーでいいの?と思ってしまうくらいばっちり動きます。楽しい♪
これで仮想マシンが作れればホントに完全フリーになるのにな…と思っていたら、pdaXrom関連でいつもお世話になっているWeboo! Returns.さんのところでその方法が公開されていました。

本当に無償で使える「VMware Player」 ― Weboo! Returns.
http://yamashita.dyndns.org/blog/343#

おぉ、これで本当に製品版とおさらばできる!
あとは設定ファイルの内容をもう少しきちんと調べてディスク以外のデバイスも設定を弄れるようになれば…と思っていろいろ探し回っていたところ、とんでもないものが。

とんでもないもの

どぁぁぁ!これってまんまVMware Workstationの設定画面じゃないですか!
ディスクの作成だけでなく、その他デバイスの設定などもほとんど製品と同じように出来てしまうようです。何か驚きを通り越して感動すら覚えました。
ホントのホントにフリーで使えるVMware PlayerVMX Builderの組み合わせ。お勧めです。
入手先はこちら。

VMware Tools Homepage
http://petruska.stardock.net/software/VMware/

あ、ただし。
これを書いてる時点ではまだ実際にVMの作成と実行を試してみたわけではないので、ひょっとしたら不具合等あるかもしれません。ご利用は自己責任でお願いします…。

−追記:2006/01/11−
とりあえずざっと使ってみました。新規作成ではメモリの容量が変更出来ないこと(作成後にファイルを直接編集して対応)と、既存の変更時に"Host Product"と"Guest OS"の項目がリセットされてしまう(変更するたびにセットし直すことで対応)事さえ気をつければばっちり使えます。ディスクの作成がGUIで出来るのは便利ですね!
posted by 月水和尚 (とも) at 16:17 | Comment(1) | TrackBack(0) | ソフトウェア全般
この記事へのコメント
g
Posted by g at 2006年01月14日 03:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。