2009年04月01日

BluetoothキーボードでCtrlとCapsを入れ替え

果たしてこんな需要あるのかどうか…。
N810に接続したBluetoothキーボードでCtrlとCapsを入れ替える方法。
(ちなみに私が入手したのはリュウドのRBK-2000BTII。N810と組み合わせると非常に快適なモバイル物書き環境が!)

方法は至って簡単。
/usr/share/X11/xkb/symbols/pc に以下の1行を付け加えるだけ。(root権限が必要になりますのでご注意を!)
include "ctrl(swapcaps)"

ただし追加する場所はどこでもいいわけではなくて、上記のinclude文でCAPSLCTLの既存定義を上書きするので、CAPSLCTLが定義された後に書いておく必要があります。key <MENU>の後、modifier_mapの前くらいがちょうどいいのではないでしょうか。

変更が完了したらコントロールパネルからBluetooth Keyboardを選択し、そのままOKを押して終了すれば定義が反映されるはずです。

たぶんBluetooth接続じゃなくてUSB接続でも大丈夫と思われます。
あと頑張ってjpの定義ファイルも作れば日本語キーボードも配列どおりに使えるようになると思われます。
(どっちも試してません…)

ちなみにNokia純正のSU-W8をカスタマイズする場合は /usr/share/X11/xkb/symbols/nokia_vndr/su-8w が、内蔵キーボードの場合は /usr/share/X11/xkb/symbols/nokia_vndr/rx-44 がカスタマイズ対象になります。

もうちょっと使い込んでみて、さらに使いやすいカスタマイズをしたいところ。余ってるSuperキーをZenkaku_Hankakuにしたら幸せになれるのかな?

毎度おなじみmoyashiさんのひとりぶろぐにある以下のエントリを参考にさせていただきました。いつもありがとうございます!!

ひとりぶろぐ: [N810]NOKIA N810のキーボードカスタマイズ
http://moyashi.air-nifty.com/hitori/2008/01/n810nokia_n810_0cc3.html


−追記:2009/04/02−

どうやら原因はxbindkeysかukeyboardだったみたいです。
両方ともアンインストールしたら問題なく動くようになりました。
(どっちが本当の原因かは検証してないです…すいません)


−追記:2009/04/01−

BT接続が切れると設定が毎回リセットされてしまうことが判明。
接続するたびにコントロールパネルを開くのはあまりにも面倒。
何か良い回避策はないものでしょうか…。


posted by 月水和尚 (とも) at 14:36 | Comment(7) | TrackBack(0) | Nokia/Symbian
この記事へのコメント
どもども。やりたい人は多そうですねー。
もっとも、N810ユーザー自体が少ないという話もw

iPhone OS 3.0でtetheringができるようになったら、N810の活躍の場が増えるのではないかと思ってわくわくしてます。
Posted by moyashi at 2009年04月01日 18:10
moyashiさん、コメントありがとうございます!

最近はブラウザさえあれば何でも片付いてしまう(GmailとかGoogle Calendarとか…)ので、N810にまともに使えるキーボードを外付けしたら実は最強なんじゃないかと思えるようになってきました。それこそtypePもNetbookも目じゃないのではないかとw

ただ如何せんN810に今日日のWebサービスは重いですね。Gmailも簡易HTMLじゃないと使い物にならないですし。CPUの処理能力とメモリがN810の倍にパワーアップしたN820とかN910とか出たらちょっとくらっときてしまいそうです。OMAP3搭載機が出るなんて話も耳にしたことがあるんですが、どうなんでしょうね。

私の場合N95を使ってるので、今でもJoikuSpot使ってtetheringしまくりです。N95+N810+iPod Touchが最強トリオ。iPhoneでtetheringが解禁になったらちょっと揺らぐ…でも今のコンビネーションでも事足りるんだよな。うーん。

N810界隈ももうちょっと盛り上がってくると楽しいんですが、如何せんユーザが少なすぎる。とか言ってる私も買ってから1年くらいほとんど使わず(使いこなせず)に埃をかぶしていたクチですがw
Posted by tomo at 2009年04月01日 18:40
とても参考になりました。
Posted by さかい at 2009年04月01日 22:45
N95いいですねー。Tetheringしまくりですか!
キャリアはSBMですか?
一応現時点でもiPhoneでTetheringできるんですけど、WiFi経由なのであっという間にバッテリ残量が無くなってしまいます。

確かにN810だと今のWebサービスは辛いですよね。
いっそのことSHIMIさんのところにあるw3mを使うとかw
余計Googleのサービス利用から遠のく気がしますがw
Wassrで話題にしたからか、リポジトリの登録について付記されてますね。これはあっちにも貼っておこうw

http://shimi.info/n810/

キーボードカスタマイズといえば、maemo CJKを入れた後のシフト/Fnロックどうにかならないですかね。ZaurusみたいにShiftを押してからナントカ、みたいにやりたいんですけどね。

iPhoneは、我々のような人種がメインにしようと思うと隔靴掻痒感が凄いですが、ついにスマートフォンが大衆のものになるのかもと思わされる、コミュニティのダイナミックな動きは、体験しておくべきかも、と思ったりします。
Posted by moyashi at 2009年04月01日 23:11
キャリアはSBMです。というか正確にはN95じゃなくてX02NKですねw
iPhoneでのTetheringはNetshareですか?あれが手に入れられた人はちょっと羨ましい。今でもJBすればTetheringって可能なんでしたっけ?
バッテリは確かにもたないですね。でもほんの1〜2時間使えるだけで幸せになるケースが多いので、とりあえずよしとしてます。デカバもあるし。

w3m、実は愛用してますw
ザウルス時代からちびっこ機種でGmail使うのに重宝してました。
microBとfennecとw3mをうまく使い分けると幸せになりそうな感じですね。まぁfennecがそれなりにさくさく動くくらいの新機種が出てくれたら言うことないですが。

Shiftはまだ左右にあるので何とかなるんですが、Fnが厳しいです。仮名漢字変換モードを使ってるときならまだしも、普通に英数入力の時も使えなくなっちゃうのが今ひとつよく分かりません。この手のおもちゃを弄くっていると、ダブルバイト圏ならではの苦労が辛いところだなーといつも思います。(私は英語全然ダメなので…)

iPhone(私の場合Touchですが)は「徹底的に管理されてる強さ」がありますよね。使い勝手はものすごくいいし、アプリも導入からバージョン管理まで全部iTunesにお任せに出来ますし。Touchを使ってみて、どれだけWMのUIがどーしようもないか思い知らされましたw ただ個人的には電話としては許容できない大きさなんですよね。だもんで6月の新iPhoneのラインナップにiPhone nanoがあったらかなりまずいです。危険キケン。
Posted by tomo at 2009年04月02日 14:03
PdaNetというやつがあります>JB環境でのTethering
NetShareと違ってDHCP搭載なので、Ad-Hoc接続したら後は手間無しです。
OS3.0からはBluetooth経由とUSB経由のTethering機能が搭載されます。それをSBMが許すかどうかは別問題ですが。

w3mは使われてましたかw
ことモバイルに関してはWebとイタチごっこですよね。
スピードが追いついたと思ったら、端末側の要求が高くなってしまうという。

Fn辛いですね。日本にはユーザーが少なければ、開発者はもっと少ないですからね。

僕もiPhoneを使うようになってから、Advanced W-ZERO3[es]は全然使わなくなってしまいました。指で直接使えるUIというのは、とても理にかなってますね。でもサービスエリアと端末の感度の問題でWILLCOMを解約するまででもなくて、悩ましいところではあります。
Posted by moyashi at 2009年04月02日 18:17
返信遅くなりました。(汗)

BT経由のtetheringは魅力的ですねぇ。
ただ大手3キャリアで唯一PC定額を提供してないSBMがそれを許すかというとちょっと微妙。でもNokiaでJoikuSpotは許可してる(ダウンロードカタログにも出てくる)ので、iPhoneも…と期待したいところですが、出回ってる台数が桁違いだからダメですかねぇ。

NetbookとかMIDの流れがだいぶ強くなってきたので、WEBアプリ系もフル機能PC用と軽いモバイル用の2つに分かれて欲しいところ。それが自然に出来てるのがiPhone対応ページなんですよね。あれだけのマーケットを取ったが故なのか、Appleのマーケティングが上手だったのか。

私はTouchを使うようになってEM・ONEが完全にお蔵入りしました。リアルWVGA化したら絶対に指では使えないw

iPhone/iPod Touchのすごいところは、OSにはデスクトップと同じ物(というかサブセット?)を使いつつ、UIは完全にモバイル用に作り上げたことだと思ってます。だからOS自体の熟成がきちんと進み(1.1.xはひどかったですけどねw)、モバイルとしての使い勝手も最高レベル。
逆にMSは正反対のアプローチで、OS自体は全く違う物なのに、UIとしてデスクトップと同じ物かぶせて同じOSファミリーに見せている。だからいつまで経ってもOS自体の熟成が進まず、UIもモバイルとしてはすごく使いにくい。WM6.5で少し改善されたみたいですが、個人的にはスタートボタンを削除するという決断を下さない限りWMの使い勝手はいつまで経ってもモバイル最適化されないと思ってます。

iPhone一人勝ちってのもユーザとしては面白くないので、この辺でMSも本気で頑張って欲しいところ。お互い切磋琢磨していいものを作り上げて欲しいですね。
Posted by tomo at 2009年04月06日 11:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。