2006年04月17日

何だこのプロセス?な貴方に

こんなサイトはいかがでしょうか?

File Information
http://www.fileproperties.com/

ファイヤーウォールに『こんなプロセスがアクセスしようとしてるよん』と言われた時にいつも『何じゃそのプロセスは?』と悩まされる私にとっては非常にありがたいサイトです。
よくぞこれだけまとめたな〜。感動。


posted by 月水和尚 (とも) at 14:56 | Comment(3) | TrackBack(0) | Windows
この記事へのコメント
こんばんは

これは便利そうですね!即お気に入り行き..

そう言えば、昔(4年程前)firewall-1の
裏情報サイトがあったのですが、今は見当たらないですね。重宝していたサイトでしたが,,,,

私が好きなfirewallは、名前こそ忘れてしましましたが、不正侵入があると自滅(シャットダウン)して、侵入を遮断する機能があったxxxxxと言うfirewallです。(旧DECが開発販売していました)この頃と今とは、セキュリティの考え方は違いますが、原始的な自滅が判りやすかったようにも思えます。
Posted by yasu at 2006年04月17日 20:50
こんにちは。

不正侵入があると自滅って凄いですね。でもある意味究極の侵入防止機能かも。(運用部門は大変そうですが笑)

私の自宅や会社などの場合、Webサーバやメールサーバなどを一般公開する事はなく、sshとかVPNで限定されたユーザだけが使える事が目的なので、Internetの入り口はISPへ接続するためのルータで固めてしまい、その先はiptablesを使ったパケットフィルタリング程度しかしていません。なのでファイアーウォールの出番って全然ないんですよね。ちったぁ勉強しないとイカンと思ってはいるのですが…。
Posted by tomo at 2006年04月18日 09:17
こんばんは。

思い出しました!
米DEC社(compaqに買収されて、今はhpと合併)
が、取り扱っていた「AltaVista Firewall」と
言うものです。
当時、侵入者(不正アクセス)を検知すれば、自滅(Layer1の世界で落とす)していたので、絶対に侵入出来なかったと言う優れものでした。
でも、このfirewallは確かAXent(だった思います)に譲渡...その後どっかに譲渡されたような....
当時はVPNとかsshなどの技術は、未だ一般的ではなかったし、それほど侵入者もいなかったような時代だったと思います。

因みに、我家はWAN側で「NetScreen5GT」、Server Segmentで「CheckPoint Firewall-1」が、活躍してくれています。
Posted by yasu at 2006年04月18日 19:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。