2005年02月10日

WinXP : サービスあれこれ

ずいぶん前の話ですが、無駄なリソースを極力使わないようにするため止められそうなサービスをいくつか止めました。それで体感速度が上がったりはしなかったのですが、特に問題も起きなかったし精神的には非常にすっきり感がアップしたのでそのまま使っておりました。
んで本日、ふとイベントログを見るとエラーの嵐!どんだけスゴイ嵐って、Windows起動中ずっと約30秒に1回ペースでエラーを吐き続けていました…。こんな状態を2ヶ月近く放置していたなんて・・・ありえん。

何をしたかというと、ダイアルアップを使わないので、いかにもそこでしか使わなそうなTelephonyサービスを無効にしたのですが、Remote Access Connection ManagerサービスTelephonyサービスに依存していたらしく、こんなエラーが出まくってました。
イベントの種類:   エラー
イベント ソース:  Service Control Manager
イベント カテゴリ:なし
イベント ID:      7001
日付:             2005/02/09
時刻:             14:17:58
ユーザー:         N/A
コンピュータ:     INTERLINK
説明:
Remote Access Connection Manager サービスが依存している Telephony サービスは次のエラーのため開始できませんでした:
指定されたサービスは無効であるか、または有効なデバイスが関連付けられていないため、開始できません。

詳細な情報は、http://go.microsoft.com/fwlink/events.asp の [ヘルプとサポート センター] を参照してください。

とりあえずTelephonyサービスを手動に戻す事で解決。やれやれ。

サービス一覧はこんな感じ。

WindowsXPで使われているサービス一覧
http://gtrz.s7.xrea.com/doc/service.php

これを見るとTelephonyとRemote Access Connection Managerの両方無効にするってなってるな。今度挑戦してみよっと。


<追記:2005/04/21>
サービスに関してはここもとてもよくまとまっています。

Windows2000/XPの主なサービス一覧
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-SanJose/3220/XP-service.htm


posted by 月水和尚 (とも) at 12:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。