2006年09月04日

常用フリーウェア/シェアーウェア

いつもお世話になっているフリーウェア/シェアーウェアのまとめ。
カテゴリー分けするのが面倒なのでフォルダの『あ順』で!(手抜きだ…)

Ad-aware
http://www.lavasoftusa.com/japanese/software/adaware/

スパイウェア・アドウェアの検出ソフト。
残念ながらリアルタイムには検出できませんが、必要十分な機能が提供されています。

Becky! Internet Mail
http://www.rimarts.co.jp/becky-j.htm

超有名メーラ。
お高いですがレジストする価値有り!

BlackJumboDog
http://homepage2.nifty.com/spw/software/bjd/

フリーのプロキシサーバ。
ザウルスをUSBで接続したときなどに重宝。

Binary Editor BZ
http://www.zob.ne.jp/~c.mos/soft/bz.html

バイナリエディタ。SEなら必携ですね。
あとはStirlingなどもよいかと。

Charu3
http://keiziweb.com/software.html

入力支援&クリップボード拡張。
これなくしてとりあたまの更新はあり得ません。

DDwin
http://homepage2.nifty.com/ddwin/

電子辞書検索。
私は電子辞書を愛用しているので…。

DF
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se113286.html

diffWindows版です。
これまたSE必携。

EmEditor Free
http://www.emeditor.com/jp/

エディタです。最近またフリー版が復活しました。
フリー版がない間にすっかり別のエディタに乗り換えちゃったのですが…。

Exif Reader
http://www.rysys.co.jp/exifreader/jp/

JPEGのEXIF情報を表示。
スタンドアロン版、プロパティ版どちらもとても便利です。

Explzh
http://ponsoftware.com/archiver/

圧縮・解凍ツールです。
フリーの物が多いのですがこいつはシェアウェア。
でも使い勝手の良さなど考えると十分にレジストの価値有り!

Foxit Reader
http://www.foxitsoftware.com/pdf/rd_intro.php

軽量PDFビューア。
非力なPCでPDFを読むときに重宝しています。

AVG Anti-Virus Free
http://free.grisoft.com/

フリーのアンチウィルスソフト。
いくつか製品版も使ってみたのですがこれが一番好きです。

IrfanView32 日本語版
http://www8.plala.or.jp/kusutaku/iview/

マルチメディアビューア。
使い勝手抜群!

漢字チェッカー
http://www.hs-jp.com/aska/kanjick/index.htm

プログラム名のまんまです。(笑)
漢字、苦手なんですよね…。

猫まねき
http://www.remus.dti.ne.jp/~kurotora/

キーボードカスタマイズツールです。
USBキーボードには対応していないのでご注意下さい。
(USBの場合はChange Keyで代用しています)

OEdit
http://www.hi-ho.ne.jp/a_ogawa/oedit/index.htm

メインで使用中のテキストエディタです。
個人的にはこういったシンプルなエディタが好きです。

お忍びリネーム。
http://www.digidigiday.com/digidigi/dgbrand/

ファイル名の変更支援をしたりファイル名のフルパスをコピーしたり。
フルパスのコピーは一度使ったら手放せません。

Poderosa
http://ja.poderosa.org/

ターミナルエミュレータです。
最近TeraTermから乗り換えました。
ただSDIとMDIで使い勝手の好き好きは分かれるかも。
(普段使いならMDIもいいが仕事で使うならSDIの方が便利なことが多い)
最新版はVer4ですが私はVer3を好んで使っています。

RealSync
http://www.takenet.or.jp/~ryuuji/realsync/

バックアップ取得(というかフォルダ同期)ツール。
早くて簡単で快適です。

Setuna
http://www.clearunit.com/clearup/setuna/

画面の一部を切り抜いて表示/保存。
あれとこれを比較したい!というような用途に便利。
デュアルディスプレイだとメインディスプレイ以外ではうまく動かないようです。

FirmTools ShellExtension
http://free.firmtools.com/shellextension/

エクスプローラから右クリックで画像のサムネイルを表示。
ちょっとした確認にとっても便利。

Story Editor
http://www.lares.dti.ne.jp/~cheebow/computer/myapps.html

アウトラインエディタ。
細かな情報管理に重宝します。

TClock Light
http://homepage1.nifty.com/kazubon/tclocklight/index.html

タスクバーの時計を改造。
長いつきあいなのでもうWindows標準の時計には戻れません。

UTF-8 TeraTerm Pro with TTSSH2
http://sourceforge.jp/projects/ttssh2/

UTF-8の表示が出来るssh対応TeraTerm
前述のPoderosaと適当に棲み分けて使用中。

TrueCrypt
http://www.truecrypt.org/

暗号化仮想ドライブを作成。
情報漏洩が社会問題となる現代、持ち歩く記憶媒体には是非とも暗号化を!

ほぼテキストブラウザ
http://matsystem.net/archives/download/index.html

メモ帳風味のWebブラウザ。
人目を気にしながらのブラウズに最適。(笑)

WHEEL REDIRECTOR
http://www.group-finity.com/Soft/

ウィンドウをクリックすることなくマウスカーソルが乗っているところでホイールを使えるようにする。
Windows標準でこの動きをしてくれると幸せなんですけどねぇ…。

WinSCP
http://winscp.net/eng/docs/lang:jp

SFTPクライアント。
Linux相手のFTPに重宝します。

ZoneAlarm
http://www.zonelabs.com/store/content/catalog/products/sku_list_za.jsp?dc=12bms&ctry=&lang=ja&lid=nav_za

フリーのファイアウォールです。
最新のV6.5系はどうもまだ安定していないらしい(現時点で最新の6.5.737.000で安定したっぽいのですが…)ので、実績のある6.1.744.001がオススメです。

とりあえずこんなもん…かな?
posted by 月水和尚 (とも) at 15:00 | Comment(14) | TrackBack(1) | Windows
この記事へのコメント
RealSync採用しました。
便利ですねぇ。
Posted by kenya at 2006年09月06日 13:39
祝!採用!!(笑)

RealSyncはとにかく同期の速度が速くて快適。
見た目は地味なんだけどこの性能の高さは天晴れです。
Posted by tomo at 2006年09月06日 15:03
TrueCryptも採用(笑
PMに「バックアップしたHDDは暗号化しなさい!」と怒られました(爆
Posted by kenya at 2006年09月06日 15:19
あぁ、おいらも昨日怒られましたよ。(笑)

ユーザデータは全てマイクロドライブに入ってるので今のところTrueCryptだけで用が足りてるんだけど、X60化を期にHDDパスワードをかけようかと検討中。
本体にユーザデータは入ってないのでいいかとも思ったのだが、全面的に暗号化しておかないとWindows上の設定(VPNのログイン情報とか)が漏れる可能性があるんだよね。

ただこれかけちゃうとPMのようにパスワード忘れで修理行きになるのでキツい!パワーオンパスワードみたいに指紋でシングルサインオンって出来ないよね?あとHDDパスワードってH/W障害に弱いよね。本体逝ったらデータ吸い上げ不可ってのは厳しいよ。

悩ましなぁ。むむぅ。
Posted by tomo at 2006年09月06日 15:56
>全面的に暗号化しておかないとWindows上の設定(VPNのログイン情報とか)が漏れる可能性があるんだよね。

ThinkPadは、PowerOnパスワード、HDDパスワードの両方をかけても、指紋でWindowsログオンまでシングルサインオンですよ。
Posted by kenya at 2006年09月06日 16:45
ないす!
ならHDDパスワードをかけても当面問題なさそう。
H/W障害の件は…とりあえず目をつぶるか。
どっちにしてもユーザデータはないわけだしね。

それにしてもThinkPadってよくできてるね〜。
Posted by tomo at 2006年09月06日 17:19
おはようございます。
と言っても、未だ暗い..

SE必須なら、あとはこんなのがあります。

etherreal(with winCap)
http://www.ethereal.com/

パケット解析アナライザ
Snifferなどを使わなくても、解析はこれで
十分できる。


PRTG Traffic Grapher V5.3.0.862
http://www.altech-ads.com/product/10001007.htm

トラフィック解析ツール
MRTGをベースしているツール
*フリーだと、3ノードまでしか同時に解析できないので、私は、フリーではなくライセンス購入しました。


3CDaemon
http://infodeli.3com.com/software/utilities_for_windows_32_bit.htm から、3cdv2r10.zipをDL

LANベンダの3comが提供しているフリーソフト
FTP server,TFTP Server Syslog Server,TFTP clientが動きます。



Posted by yasu at 2006年09月21日 04:21


あっ、
SE必須と言うより、ネットワーク屋さん
向けでした。。。(笑)

Posted by yasu at 2006年09月21日 04:28
おぉ、プロ仕様!(笑)

実は最近会社のVPNサーバ(PPTP)をYamahaのRTX1000からLinux/PoPToPに切り替えようとしたのですが、なぜかPoPToPではトラフィックに負荷をかける(といってもファイルサーバに数MBのファイルを置くだけですが)とセッションが切れてしまう(Windowsから見ると接続中にはなっているのですがVPN先のサーバにpingが飛ばなくなってしまう)という現象に苦しめられています。

ご紹介いただいたツールなどが使いこなせれば原因究明できそうな気がするのですが、パケット解析など私には未知の領域なので大苦戦の予感。(汗)
でもいい機会なのでちょっと勉強してみますね。いろいろご質問させていただくかもしれませんが、お時間に余裕のあるときにでもご教示いただけましたら幸いです。

我ながら情けないネットワークエンジニアだ…。(涙)
Posted by tomo at 2006年09月21日 11:18
こんにちは

etherreal(with winCap)ですが、
MRTGをベースで作られています。
MRTGだと、トラフィック監視は
5分単位の平均だったと思いますが、
PRTGなら1秒単位で取得できるので、
気に入ってます。
取得先のRouter/serverでSNMPが動いて
いれば簡単に取得出来るし、レポート
機能もついているので、是非試してみて
ください。

Posted by yasu at 2006年09月21日 15:30
誤記:

etherreal(with winCap)ではなくて
PRTG Traffic Grapher V5.3.0.862です。。。。
Posted by yasu at 2006年09月21日 15:32
こんばんは

etherrealですが、Wiresharkに吸収されてました。
【記事】
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/USNEWS/20060614/240811/

公式サイト
http://www.wireshark.org/
を見ていると、無線LANにも対応できるようで、
チョト魅力的...
未だ、インストはしてませんが、今週末やってみます。結果は乞うご期待...
Posted by yasu at 2006年10月12日 23:38
情報ありがとうございます。
基本的にはetherreal=winsharkと考えていいんですよね?

忙しさにかまけてetherrealは未だ未挑戦です。
ナントカセネバ。
Posted by tomo at 2006年10月13日 09:58
こんばんは!

>基本的にはetherreal=winsharkと考えていいんですよね?

OKです。評価しましたが、良くなっている。
と言うか、チョクチョクupdateされているので、
フリーソフトでは、☆☆☆☆☆ランクだと思います。
今時、高価なスニーファを使うより、手軽で
しかも世界的に使われているetherreal(winshark)
で、解析するほうが楽ですよ。
unixで取得したtcpDumpも、そのままetherrealのIconに重ねあわせると、etherrealが起動して、
パケット解読してくれます。
是非、是非、お試しください。

Posted by yasu at 2006年10月13日 20:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック


Excerpt: JPEGJPEG (ジェイペグ)とは静止画像圧縮方式のひとつ。またはそれをつくった組織 (ISO/IEC JTC 1/SC 29/WG 1、Joint Photographic Experts Gro..
Weblog: サーバー用語集
Tracked: 2007-10-07 10:44
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。