2005年03月24日

vCard仕様(V601T):全般

vCardファイルは以下の項目に括られた複数のアイテムで構成。
 BEGIN:VCARD
 VERSION:2.1
  :
 END:VCARD

データは1ファイル内に複数記述可能。(BEGIN〜ENDの繰り返し)

データ一括転送で使用する場合、1つ目のデータはオーナー情報、2つ目以降がアドレス帳に登録すべきアドレス。

メモリ番号は自動採番され、vCard上で値を指定する事は出来ない。


とりあえずこれだけ。
また分かり次第追記します。


posted by 月水和尚 (とも) at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 携帯電話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。