2006年11月15日

Copy URL + の Firefox 2.0 対応

めでたくリリースされました Firefox 2.0 ですが、機能強化された部分の多くを既に拡張機能で使えるようにしている私には、正直あまり興味のあるニュースではありませんでした。

とはいえ1.5系のサポートは2007年4月24日まで。いつまでも1.5系にしがみついているわけにもいかないので、とりあえず1台移行してみました。

…で、移行してみたら大問題が発生!
めちゃくちゃ重宝しているCopy URL +が動かないではないですかっ!!

ヤバい、バージョンアップを早まったか…とちょっと青くなりましたが、以下のサイトで回避方法を発見!(ippoさん、ありがとうございます!)

徒然なるままに
http://www.kncn.net/blog/?itemid=804

ここにも一応手順を書いておきますと、

1.オリジナルのCopy URL +ダウンロード
2.ZIP書庫を扱える適当なプログラムで上記ファイルを解凍
3.install.rdfを以下のとおり修正(23行目です)
<em:maxVersion>1.6</em:maxVersion>
                
<em:maxVersion>3.0</em:maxVersion>

4.修正したinstall.rdfを含む全てのファイルをZIPで圧縮
    (ファイル名はオリジナルと一緒にしておく)
5.完成したファイルをFirefoxのウィンドウにドロップ!

と、こんな感じです。
手順4でのファイル名は拡張子がxpiにさえなっていれば別の名前でもたぶん平気だと思います。また手順5でインストールをする前にオリジナルのCopy URL +Firefoxから削除しておいた方がいいかもしれません。(私はしました)

現行バージョンである1.3.2は、機能としては問題なく動くものの、明示的に指定されたバージョン制限に引っかかっているため2.0系では動かないということみたいですね。(xpiファイルの構成やそもそもxpiがZIP書庫だということを今回初めて知りました…)

書き換えが大変(または無理)という方は、上で紹介したippoさんのblogに修正したファイルが公開されているので、そちらをお使いになるのがよいかと思います。

これで私の使っているアドオン(拡張機能から名前変わったんですね。最初『拡張機能』というメニューを必死に探してしまいました)はContent Holder以外みんな使えるようになりました。Content Holderも同じように対応できる気もするのですが、それほど使用頻度が高くないのでとりあえず様子見です。

しばらく使ってみて特に問題ないようであれば、順次2.0系に移行していきたいと思います。

ippoさん、情報ありがとうございました!


−2007/02/05:追記−
Firefox2.0.0.1およびそれ以降(V3まで)に対応できるよう修正しました。
posted by 月水和尚 (とも) at 10:55 | Comment(0) | TrackBack(1) | Firefox
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Firefox2.0に移行
Excerpt: どうやら2.0に移行しても問題なさげ&今後は2.0がメインになるので何か作るときにも2.0での確認もしなきゃなぁということでFirefox2.0を入れました. トラブル> Googleツールバ..
Weblog: Nacky - Snowland.net
Tracked: 2006-12-07 18:48
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。