2006年11月21日

ファイルからCRを除去する方法

WindowsなCR+LFのファイルをバイナリでLinuxに送ってしまった場合の対処法。
tr -d '\015' < 読み込みファイル > 出力ファイル

何でもコマンドで実現できちゃうLinuxって素敵だ…。

元ネタは以下のサイトより。(ありがとうございます!)

CRコードの除去
http://www.ksknet.net/linux/cr.html


posted by 月水和尚 (とも) at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(UNIX)全般
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。