2007年02月20日

エクスプローラの右クリックメニューに任意のアプリケーションを追加

以前の記事と似て非なるもの。
今度はファイルを右クリックしたときに特定のアプリケーションで開くためのメニューを追加する方法。送る(SendTo)を使えば簡単に実現できるのですが、ワンクリックで行けるようにルートメニュー(という言い方でいいのかな…)に表示できるようにします。

例によって元ネタは@ITWindows Tips

エクスプローラの右クリック・メニューを整理する − @IT
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/638clearcontext/clearcontext.html

私の場合は常用エディタであるoeditをメニューに追加します。
  1. HKEY_CLASSES_ROOT\*\shell 配下に oeditで開く というキーを作る(右クリックメニューに表示される名前になります)
  2. そのさらに配下に command というキーを作る
  3. (標準) のデータに 導入パス\oedit.exe "%1" を設定
コマンドプロンプトの時とほとんど作業内容は変わらないのですが、意外と忘れやすいのでメモ。
posted by 月水和尚 (とも) at 13:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。