2008年01月21日

D01NXをザウルスで動かす(airprimeに挑戦)

コンパイル環境が手に入ったので、調子に乗ってairprimeもビルドしてみました。
usbserialにバッファ拡張パッチを当てるくらいならこいつを使いなよ、と言うようなものらしいです。

Re: [PATCH RFC] maxSize option for usb-serial to increase max endpoint buffer size
http://linux.derkeiler.com/Mailing-Lists/Kernel/2006-05/msg08611.html

まぁよく分からんのですが、とりあえずProductIDVendorIDだけ書いてビルド。
で、AngstromC750に導入してみます。

D01NXを刺してみると、無事ドライバが読み込まれました。
そしたら何と、ttyUSBが9つも出来ましたよ。(驚)
手当たり次第cuしてみたら、ttyUSB1Connected.が出ました。

しかしそこで凝固…。(涙)
どうやらairprimeはハズレのようです。

う〜ん、次の手はどうしよう?
posted by 月水和尚 (とも) at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | りなざう
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。