2008年02月07日

D01NXをザウルスで動かす(公式ドライバが出たっ!)

まさか、こんな日が来るとは夢にも思いませんでしたよ。

http://emobile.jp/topics/info20080207_01.html

とりあえず速報まで!

−追記#1−

ちゃんと動きました〜!
ちなみにスペカ入りのC1000です。
速度は測っていませんが、bitWarpとは比較にならないくらいさくさくですね。
いやはや、恐れ入りました。

1つ注意点は、ドライバを入れた後に再起動が必要なこと。
これに気付かずに『CFが認識しない!』とおろおろしてしまいました。
あと再起動の時に刺しっぱなしにしておいても駄目でした。
ドライバ入れて再起動するまではカードは抜いておきましょう。

あとマニュアル読むと、通信中に電源OFFるなと書いてありますね。
bitWarpの時はけっこう通信中でも構わずOFFってたんですが、NXは駄目かも。
ま、そのくらいの制限だったら全然無問題ですけどね。

中身を見てみると使っているドライバは、

・vmb_usb
・acm


の2つ。VMBドライバは1つに纏まっちゃってるんですね。
渉外担当kenyaさん@試作がさっそくイーモバに「ソースくれ」って問い合わせているそうです。
さすが。(笑)

ドライバはGPLのはずなので多分提供してもらえるでしょう。
中身確認して、Kernel2.6環境でもばっちり動くようにしたいものです。
posted by 月水和尚 (とも) at 15:37 | Comment(15) | TrackBack(1) | りなざう
この記事へのコメント
vmb5000側はkernel2.4なんでElan社から直接提供されていない可能性があります。
2.6のソースを参考にしているとしても、いちから書き起こされてコードの流用がない場合GPLを適用しなくていいんじゃないかと素人考えで思ってます。

acm側は確実にもらえると思いますけどね。
Posted by kenya at 2008年02月07日 16:28
しかし1から書き起こすだけの体力あるかなぁ?
それが出来るならWMをもっと充実させるような気もするが…。
WMはドライバ云々じゃなくてOSの品質的にあれが限界だったりして。(笑)
ま、とりあえず『くれくれ』の結果を待ちましょう。
VMBドライバは1.10で動作実績もあるし、acm側のチューニングが分かれば少し道が開ける可能性もあるからね!

新しい情報手に入ったら連携よろしくです!
Posted by tomo at 2008年02月07日 16:49
何か出たという話を見たのでこちらに来たのですが、1000で動きましたか。

4桁マシン探してこようかな?
とりあえずソースは見てみたいところですね。
Posted by masamura at 2008年02月07日 22:23
おめでとうございます。2.4で動くならAngstrom化する必要がないのでイイですね。

GPLなコードとリンクして動作するプログラムはすべてGPLになります。言い換えると、ドライバモジュールはすべてGPLです。これを回避するのは、かなりやっかいです。
Posted by 安藤恐竜 at 2008年02月07日 22:35
masamuraさん

動きましたよ〜。
正直打つ手なし状態になっていたのでこれは嬉しい。
たぶん3桁にはusbcoreが無いだけだと思うので、SharpROM用の開発環境作ってモジュールさえビルドすれば何とかなると思っています。というかC1000からモジュール持ってくれば動いたりして。ちょっと試してみますね。


安藤恐竜さん

ありがとうございます…って私が成功したわけじゃないんですが。(笑)
個人的にはkernel2.6なザウルスを作り上げていきたいのですが、まずは公式ドライバが出てくれたのは非常にありがたいです。ソースが手に入ってkernel2.6側での問題も解決できたら万々歳ですね。
ドライバモジュールは全てGPLですか。だとしたら公開は間違いなさそうですね。手に入り次第またご連絡しま〜す。
Posted by tomo at 2008年02月07日 22:51
3桁台では、http://tetsu.homelinux.org/zaurus/kernel/index.html
のスペシャルカーネル用のUSBモジュールが使えますよ。
うちの標準にスペカとUSBモジュール入れたやつでアンテナのLEDは点灯します。
ただemobile提供のモジュールは2.4.20用ですねぇ
ソースがあれば自分でコンパイルできるのに!
Posted by masamura at 2008年02月08日 00:21
スペカのUSBモジュールの中にもusbcore.oはありませんでした。usbdcore.oならあるんですが。USBホストにH/W的に対応してないのでドライバがないのも妥当かな、と思います。

emobileのドライバは導入後に/lib/modules/2.4.18-rmk7-pxa3-embedix配下の該当ディレクトリに移動しちゃえばたぶん大丈夫です。(裏取ってませんが)

頑張ってSharpROMのビルド環境作ってみようかな。
いつも頼りにしてるkenyaさんには『SharpROMには興味ない』ってふられちゃったし。(笑)

あとはスペカチームの人に密かに期待…。(相変わらず他力本願寺)
Posted by tomo at 2008年02月08日 00:44
D01NXはW05Kと比べて、低消費電力ぽくて結構良い感じで動きますね。
差しっぱなしでも、電池消費するのはちょっと面倒ですけど。
まぁ、そのお陰でdialup後すぐに繋がるから便利といえば、便利なのかもしれません。
Power SWを付けたくなるなぁ。

そして、先日買ったemoneの使い道が、完全に無くなったのでした。

SharpROMのbuild環境は簡単に構築できるので、ひとつ作っておいても良いと思いますよ。
Posted by あすか at 2008年02月08日 20:01
あすかさん

刺しっぱなしで電力を消費するって意味がやっと分かりました。そう言えば普通の通信カード(bitWarpとかwillcomとか)だと刺しただけじゃカードに電源供給されないですね。ま、これは起動(と言うかレジューム復帰)時にカードを取り外す(けど物理的には刺したまま)にすることで回避できるので問題ないかな、と思ってます。私の場合はザウルスを使う=ネットワーク必須なのでそれすらする必要がないのですが。

W05Kは使ったことがないのですが、今日30分弱のネットサーフィン(死語?)でC1000の電池が4割くらい減りました。ただ2時間後くらいに立ち上げ直してみたら9割くらいまで戻っていたので、連続して使わなければそこそこ行けるのかもしれません。

ザウルスでNX使えちゃうと、ホントemoneの使い道は悩みどころですね。私はワンセグもOfficeもいらないけどターミナルは是非欲しい!と言うような人なので、emone含むWM機はストライクゾーンに入らないです。(AXIMのドライバが出たときはちょっとだけ心揺れましたけど)

SharpROMのbuild環境は頑張って作ってみたいと思います!

Posted by tomo at 2008年02月08日 23:10
読み返すと、かなり変な日本語擬きになっていますね…
D01NXはW05Kと比べると、Zaurusで使う限り通信中の消費電力は確実に減っていると感じています。
面倒なので、定量的な測定はしてないですけど、体感でというか、インジケーターの減り方が違うと感じています。

Win98以降、流行OSでのPCMCIA Serialに対する電源供給が、port open時のみに変更されて悲しい思いをしているというか、
propertyで設定出来るようして欲しいという思いが、今回さらに強くなりました。
あの接続時間は、反則だと思います…

電源に余裕が無い環境ならば、open時だけの供給で良いのですが、そうでは無いときは常に給電を選びたくなるですよ。

しかし、D01NXだけにすれば、移動体通信費用がかなり安くなるのは判ってはいるのだけど、
emobileは地下鉄等で壊滅な現状では、W05Kを解約する事は出来ないのだろうなぁ。
できる事なら、DoCoMo 1社にまとめちゃいたいけど…

しかし、emoneは使い道が思い浮かばない…
Posted by あすか at 2008年02月09日 02:18
Posted by a at 2008年02月09日 08:25
やっと出ましたね。この日をどれだけ待ったことか。
しかし、私のザウルスはSLーC860だったので、うまく動作しませんでした。

C1000に買い替える必要があるのでしょうか?

見込みを教えていただければ幸いです。   

よろしくお願いいたします。
Posted by 待ち人 at 2008年02月09日 18:47
あすかさん

NXってW05Kより消費電力少ないんですか。それはザウルスみたいな小型の機器には非常に嬉しいですね。通信速度も速いし、エリア内にいる限りは言うこと無いですね。(そのエリアの広さがW05Kの最大の魅力ですが…)

NXの接続時間の早さは単にユーザ認証をやってないからだと思います。専用回線なので認証をする必要がないというか。ほんの数秒で接続されるのは、これまたモバイルにはありがたい仕様です。

イーモバの地下鉄含めたエリア拡大は春の音声通話のサービスイン時に期待ですね。さすがにこのままでは音声通話に使うには厳しいと思うので、何か手を打ってきてくれるものと期待しています。

emone…Zaurus+NXが使えちゃうと、ちょっと影薄くなっちゃいますね。


とおりすがりのaさん

REX-CFU1 ドライバ試してみたけどダメでした…。
当初は単純にusbcoreが無いだけ、と安易に考えておりましたが、どうやらもっと根深い問題みたいです。もうちょっと腰据えてやってみます。


待ち人さん

そんなわけで、思った以上に苦戦中です。
ドライバのソースが手に入ればもう少し進展するとは思うのですが、それでもうまく行くかは五分五分ってところでしょうか。お急ぎでなければしばらく様子を見られるのがよいかと思います。
Posted by tomo at 2008年02月10日 21:59
cardctl ejectってやっておいて、使うときだけ
cardctl insertやれば刺しっぱなしでも電力消費
しないかと妄想しておりますが、誰か試してみませんか?
Posted by オレオレ at 2008年02月21日 00:19
オレオレさん

コメント遅くなって申し訳ございません。

cardctl ejectなりCFアイコンタップでカードを取り外すなりすればカードへの給電は停止するので刺しっぱなしでも大丈夫だと思います。ただ一度電源落として上げ直すと再認識されてしまうので、電源上げるたびに取り外しのアクションは必要になってしまいますが。
Posted by tomo at 2008年03月02日 23:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まだまだ戦えるザウルス戦士
Excerpt: 昨日より各所で話題になっていますがイーモバイルのデータ通信カードがいよいよザウルスに対応しましたね。 SHARP社製PDA端末「Zaurusシリーズ」対応のドライバ提供開始について その少し前より..
Weblog: レッドとザウルスの甘い生活
Tracked: 2008-02-08 09:10
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。