2005年10月27日

エクスプローラから右クリックでコマンドプロンプトを開く方法

@ITに解説されています。

@IT:Windows TIPS -- Tips:エクスプローラでカレント・フォルダを選択してコマンド・プロンプトを開く
http://www.atmarkit.co.jp/fwin2k/win2ktips/325openhere/openhere.html

一応ざっと手順を。
  1. HKEY_CLASSES_ROOT\Directory\shell 配下に コマンドプロンプト というキーを作る(実は名前は何でもいいんですけど)
  2. そのさらに配下に command というキーを作る
  3. (標準) のデータに cmd.exe /k "cd %L" を設定
コマンドプロンプト野郎としては、一度設定したら手放せない便利さです。

ちなみに。
cmd.exeのウィンドウにエクスプローラからファイル(もしくはフォルダ)をドラッグ&ドロップするとフルパスがコピーされるって知ってました?
こちらもコマンド使いにはとっても便利な機能なのでお試しあれ。
posted by 月水和尚 (とも) at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Windows
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。