2008年03月02日

標準ブラウザで日本語(疑似)インライン入力

N810の標準ブラウザであるMicroBは、Full Ajaxに対応しながらもサクサク動作し、非常によいブラウザです。ただMaemo CJKを入れて日本語入力しようとすると、文字を確定するまで入力内容が表示されないのが玉に瑕。

…という積年の課題を、Kimitake's blogさんが一気に解決してくださいました!

MicroB で日本語入力途中の文字を出す方法? - Kimitake's OpenBSD
http://kimitakeblog.net/item/587

やり方は至って簡単。SCIM Input Method Setupにて、

1.Global Setupを選択
2.OptionsEmbed Preedit String into client windowのチェックを外す
3.右下にあるOKボタンを頑張って押す(頑張らないと押せないんです…)

と、これだけでOKです。
こうする事で、SCIMが独自の入力ウィンドウを出力してくれるようになり、擬似的ではありますがインライン入力が可能になります。
ただしこの設定をすると、今まで問題なくインライン入力の出来ていたアプリケーション(Notesなど)でもSCIMの独自ウィンドウが出るようになります。まぁ個人的には全然気にならないのですが。

MinefieldでFull Firefoxを楽しむってのもそれはそれで趣があるのですが、さすがに非力なN810にはちょっと厳しいですね。ただFirefox系でpreeditをきちんと実装すれば本当の意味でのインライン入力が出来ることは確認できるので、MicroBも次のバージョンでその辺が改善されてくることを期待したいところです。

あと個人的にはFirefoxN810版が出ないかな、とちょっと期待しています。Minefieldは永遠の開発版なので安定動作は望めないので…。さくっとMicroB、がっつりFirefoxと使い分けられたら素敵だな、と妄想する今日この頃です。

kimitakeさん、やへー@チラ裏さん、ありがとうございました。
posted by 月水和尚 (とも) at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nokia/Symbian
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。