2008年03月13日

D01NXを"3桁"ザウルスで動かす(ソースコード公開!? )

約束の3月上旬をちょっとだけ過ぎましたが、無事ソースコードが公開されました。(izumimaruさん、情報ありがとうございます!)

データ通信カード D01NX ユーティリティソフトのダウンロード | イー・モバイル
http://emobile.jp/products/nx/d01nx/utilty.html

…されたんですが、公開されたのはcdc_acmドライバとダイアルアップに使っていると思われるファイルの2種類。肝心のVMBドライバが含まれていません。VMBドライバは完全新規で書いたからGPU適用外?ちょっとそれは考えにくいのではないかと思うのですが…。

ところで、ザウルス用のドライバっていつの間にVer.1.01バージョンアップしたんでしょ?私の環境では最初のバージョンでも安定して動いてるんですけどねぇ。マニュアルは変更されていないみたいなのでドライバの変更点が分からない…。

う〜ん、ちょっと問い合わせてみます。


−追記−

すいません、ちゃんとニュースリリース読んでませんでした。
http://emobile.jp/topics/info20080313_01.html
また、ソースコード公開にともない、ドライバファイルのライセンス情報を更新したため、最新バージョンのドライバも本日より公開したします。

modinfoで表示されるライセンスを変えただけみたいです。

と言うか、ライセンスの変更ってあり得るんですかねぇ。GPLはどこまで行ってもGPLのままだと思うんですが。わざわざGPLに関する説明のリンクまで貼り付けてあるわりには、VMBドライバがGPLではないって説明があるわけでもないし。どうしても公開したくない理由(例えば別のライセンスに抵触するようなコードを使っているとか)があって無理矢理ライセンス表記を変えたようにしか見えない。

正直、かなり萎えました…。orz
問い合わせももういいや。きっと問い合わせ殺到だろうし。
しばし静観モードに入ります。
posted by 月水和尚 (とも) at 18:15 | Comment(6) | TrackBack(0) | りなざう
この記事へのコメント
arm-none-linux-gnueabi-objdump -x lib/modules/2.4.20/pcmcia/vmb_usb.o
-- snip --
00000000 *UND* 00000000 usb_register_bus
00000fe0 g F .text 00000064 cleanup_module
00000000 *UND* 00000000 memcpy
00000000 *UND* 00000000 kfree
00000000 *UND* 00000000 enable_irq
00000f5c g F .text 00000084 init_module
00000000 *UND* 00000000 schedule_timeout
00000000 *UND* 00000000 tasklet_kill
00000000 *UND* 00000000 irq_stat
00000000 *UND* 00000000 _memcpy_toio
00000000 *UND* 00000000 __ioremap
00000000 *UND* 00000000 usb_alloc_bus
-- snip --

ほぅほぅ。
Posted by anonymous at 2008年03月14日 08:33
あのにますさん

ほぅ?
ほー・・・。

…じぇんじぇん分かりません。(涙)
Posted by tomo at 2008年03月14日 10:04
どーみてもカーネルサービスです。カーネルと直に動的リンクしているわけです。厳密に言えばGPLなバイナリと動的リンクしているコードはGPLが適用されます。
Posted by anonymous at 2008年03月16日 12:54
あのにますさん

そうなんですか。GPLの原文へのリンクをニュースリリースに貼り付けたりする割には何だかなぁという感じですね…。そこまでしてドライバソースを公開したくない理由が全然分からないです。ビデオカードのドライバみたいに2社で競争してて自分とこの手の内を見せたくない、とかでもないですし。

ソースコード公開の件はあまり話題にもなってないし、このままフェードアウトですかねぇ。個人的にはソースコードを見てみたいし、GPLの件も釈然としないのですが、如何せん萎え萎えです。ふぅ。
Posted by tomo at 2008年03月17日 10:12
もうフェードアウトしてしまったんでしょうか?

1年くらい前に買ったOQOそっちのけで、
いまだにC860+bitわぷの構成で6年間現役です。

できればD01NX(更にDO2HW)を使えたらなぁと思いながら、
拝見させてもらってました。

このまま立ち消えるのは、何だか少し悲しい限りですね。
…もっとも、応援でしかお役に立てないのですが…。すいません。
Posted by z32 at 2009年01月08日 13:27
お返事が遅くなってしまい申し訳ございません。

私はすっかり足を洗ってしまいました。
私自身今はほとんどザウルスを使っていない状態です。

C1000用のドライバが公開されたこと、ドライバソースが公開されなかったこと、Angstromだと動いていることなど、色々な原因が重なってここでの動きは完全に止まってしまいました。
この時のメンバーがどこかでまだ頑張っているかもしれませんが、私の知っている範囲では標準カーネルのC860で動いたという話は聞いたことがありません。

かなりいいところまで行った気がするので、ほんと残念ではありますが…。
いつかAndroidで復活する日が来たらいいな、と夢を馳せております。
Posted by tomo at 2009年01月27日 17:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。