2006年02月21日

妥協した(でも大満足な♪)資源共有

OpenVPNを使った自宅ネットワークへのアクセスは成功したものの、一番の目的であるファイルサーバへのアクセスはどうにもうまくいかず。ファイルサーバはIO DATAHDL-120Uで、中身は普通にSambaが入っているはずなのですが、設定ファイルを見る事が出来るわけではないのでどうもよく分かりません。
一番の原因は自宅ネットワークとVPNのセグメントが別になっている事だと推測されるので、こちらなどを参考にVPNサーバ上にマスタブラウザにしたSambaを立ててみたりといろいろ試してみたのですが、やはりエクスプローラからは見る事が出来ません。

何とかLANDISK側のSambaの設定を見たい!と言う事で、LANDISKsshdを導入しました。

Let's hack LANDISK
http://iwa.ath.cx/landisk/

で、やっとこsmb.confにたどり着いたのですが、特に変なところはなさそうです。(ただ単にSambaに対する知識不足のような気もしますが)

仕方がないので方針変更。sshdが入ったのでsftpで繋ぐ事にします。Windows側で使うのはこれ。

WinSCP :: Introduction
http://winscp.net/eng/docs/lang:jp

LANDISK上で登録したユーザ名とパスワードでログインし、/mnt/hda3/share の下を覗いてみると、LANDISKでの共有ファイルがばっちり見えます。もちろん日本語もOK!エクスプローラから使える必要はあまりない(直接更新したりはしない)ので、これでいい事にしました。と言うか、むしろこっちの方が快適かも♪

そもそもVPNで通信路のセキュリティは確保しているので、sftpじゃなくてただのftpでもいいんじゃないかって話もあったんですが、とりあえず周りのlinux環境に合わせてsftp(ssh)にしておきました。telnet+ftpがいいと言う方はこちらをどうぞ。

wizd on LANDISK
http://landisk.sealandair.info/frames/top.html

ちなみに、LANDISK側でいろいろ設定を変えようと思うと /etc 配下のファイルを編集する必要があると思うのですが、LANDISKのルートファイルシステムは読み込み専用でマウントされているためそのままでは編集する事が出来ません。以下のコマンドを使用して書き込みも可能にします。
sudo mount -o rw,remount /

作業が終わったら元に戻しておきましょう。
sudo mount -o ro,remount /

しかしLANDISKにログイン出来るって便利ですね。通常の設定画面からは出来ないきめ細やかな設定も思いのままです。さらに踏み込もうと思ったらDebian化とかもあるんですが、今のところはこれで大満足!
各種情報やらパッケージを公開してくださっている皆様に感謝。

−追記−
考えてみたらこれもOpenVPNなしで実現出来るんですね〜。我が家でのOpenVPNの存在価値がどんどん下がっていきます…不憫だ。(苦笑)
posted by 月水和尚 (とも) at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(UNIX)全般

2005年11月01日

awkでシェル変数を使う方法

こちらに解説がありました。

シェルの引数を変数として使う
http://www.wakhok.ac.jp/~maruyama/Unix92/awk/section2.1.11.html

シングルクォートの外側にあるものは全てシェルの変数としてみてくれるのがポイント。つまり、
#!/bin/ksh
FIND_TARGET=$1
awk '/'$FIND_TARGET'/{print $2}'

という感じにシェル変数だけシングルクォートの外に出してしまえばOK。
posted by 月水和尚 (とも) at 10:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(UNIX)全般

2005年04月12日

正規表現メモ

タイトル通り、正規表現のメモ。

正規表現のメモ
http://www.kt.rim.or.jp/~kbk/regex/regex.html
posted by 月水和尚 (とも) at 13:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(UNIX)全般

2005年02月02日

KNOPPIXと戯れる

今ひとつ上手く動かないのは非力な変則スクリーン(1024x600)ノートでVMwareを使っているせいだろうか…。

デフォルトはXGAなので起動オプションに
  fb800x600
を付けて起動すればOK。

Xを起動しない場合は
  knoppix 2 vga=0
とすればよし。
でも"vga=0"ってオプション、何か間違えてる気がしてならない…。

Knoppix Temporary Directory
http://buxus.s31.xrea.com/pukiwiki/pukiwiki.php?FrontPage
(特にこのページを参照中)

Knoppixのカスタマイズ
http://vision.kuee.kyoto-u.ac.jp/~nob/doc/knoppix/knoppix.html
posted by 月水和尚 (とも) at 18:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(UNIX)全般

2005年01月25日

いつも忘れるviの全置換

いい加減覚えろって>俺

グローバルな置換
http://www.wakhok.ac.jp/~maruyama/Unix92/vi/section2.1.14.html

つまりは
  :g/使用前/s//使用後/g
posted by 月水和尚 (とも) at 17:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(UNIX)全般

2005年01月13日

linux : 特定のキーがきかない??

何だか突然 "]" キーがきかなくなった時の調べ物。
(実は気付いてなかっただけでずっと使えてなかったのかな??)

キーコードを調べるには
http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/222dikeycode.html

X上でWindowsキーを使いたい
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0581.html

xmodmap で X の key map を変更する
http://www.nucl.phys.titech.ac.jp/~kenichi/xkeymap.html

xmodmap.jpにはちゃんと値が入ってたので、
  xmodmap /usr/share/xmodmap/xmodmap.jp
とする事でとりあえず改善。

再発するようだったら根本的な解決策を打たねば。
posted by 月水和尚 (とも) at 18:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(UNIX)全般

2004年12月17日

コンソールでの日本語表示(Vine Linux)

Vine3.0からはkonが標準ではなくなってフレームバッファコンソールを使うようになったらしい。
http://vinelinux.org/vine30.html
なのでフレームバッファコンソールを有効に…と思ったのですが、以前の記事の通りこの設定してるんですよね。
それでもうまくいかないのは、VMware特有の問題?

仕方がないのでVGA16フレームバッファを読み込んでみる。
  modprobe vga16fb

こっちは大成功!ばっちり日本語表示されました。
…ということは、lilo.confのvga=って設定実は利いてないのかな?

これらに気付くまではkonを使ってました。
これでも日本語は出るんですが、shutdown時にシャットダウンシーケンスが表示されなくなってしまいます。
konが終了したあとの画面復帰がうまくいってないんでしょうかね。

念のためkonがらみの記述も残しておきます。

ますkonを導入する。
  apt-get install kon2
  apt-get install kon2-fonts

日本語表示したい時にはkonを実行。
  kon

どっちにしてもコンソールでの日本語表示は重い…。
日本語はXを使ってる時だけが吉ですな。
posted by 月水和尚 (とも) at 15:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Linux(UNIX)全般
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。